2004年10月26日

フォトリーディング(3)「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」

営業で、いかに顧客に商品を買っていただくかのセールス方法・マナーのノウハウです。これを応用すれば、愛しのあの人をゲットできるかも?しれません(笑)

初対面の1分間で相手をその気にさせる技術生涯無敗のスゴ腕セールスウーマンが教える

「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」
読んだ日:2004/10/26
ページ数:201ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:2分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング20分
    マインドマップ10分
トータル:41分

(読む目標)
初対面で相手をその気にさせる技術を知りたい。

(目標に対する内容)
初対面の場合、第一印象は6〜7秒で決まると言われています。また、その要素の9割は「表情などの視覚情報」と「声のトーンなどの聴覚情報」で決まります。
初対面で相手の自分に対する情報をコントロールし、1分間でその気にさせる方法があります。例えば、その為の方法として、身だしなみを清潔にすることや、基本姿勢は胸を張る、お辞儀は腰を折って行う、ウォーキングは上体を前にスライドして行う、挨拶は自分から最初に名乗り相手の目を良く見ることなどがあります。
トップセールスマン(ウーマン)の間で語り継がれている有名な「ABCD法則」があります。
(A)当たり前のことを、(B)バカにしないで、(C)ちゃんとやる、(D)それがデキる人である。
要するに、基本の型が何よりも大事なのである。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
当たり前のことを当たり前にできる人が少ないということ。基本が大事。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
細かな用例がふんだんに盛り込まれていて、そこをじっくり読んでしまうと、いつの間にか時間が掛かっていたということになっていまいました。ポイントの見極めを行うことが今後の課題です。

(この本の満足度)
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(ビジネス全般)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。