2004年10月25日

フォトリーディング(2)「脳を鍛える即効トレーニング」

20代を過ぎると脳の機能が年々低下していくと言われておりますが、以前から突発的に物を忘れたり、話たい言葉が思い出せないと言った事が良くあり、「このままではヤバイ!」という恐怖観念に駆られてこの本を読み始めました(笑)

川島隆太教授の脳を鍛える即効トレーニング

「脳を鍛える即効トレーニング」
読んだ日:2004/10/25
ページ数:182ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング25分
    マインドマップ5分
トータル:43分

(読む目標)
脳を鍛えるためのトレーニング方法を知りたい。

(目標に対する内容)
今日の科学では、脳の前頭前野を活性することが能力を発揮することに繋がると言われております。
脳を鍛える為のトレーニングには、大まかに分けて7つの方法があります。
1)ことばをつくる
2)順番を考える
3)物を覚える
4)抑制する
5)コミュニケーションをする
6)積極的に行動する
7)ランダムを作り出す

全て、通勤や通学などの間の日常の些細な行動から行うことができます。例えば、暗算や電車の中の中吊り広告を使った記憶のトレーニング、帰り道を変えてみることや、昼食を食べるレストランを毎回変えてみるなど様々な方法があります。
また、食習慣も大事です。特にブドウ糖を取るのが脳に良いとされ、豊富に含む「ご飯」が適しています。よく抜きがちな朝食もキチンと食べることが重要です。
トレーニングを続けることは非常に大変かもしれませんが、継続することで記憶力が高まり、想像力が身に付いていきますので、それが更にやる気を起こさせ習慣化させることに繋がります。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
脳のトレーニングは、日常での当たり前の行動の中で習慣化させることで、ほんのわずかな時間でも脳の機能を向上させることが可能。地道にコツコツと継続が大事である。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
こういったノウハウものは、活性化の際に、読む箇所が多くなりがちで、時間が掛かってしまいます。著者が述べている多数の方法論の中で、最も重要な箇所はどこかを、見極めるのに苦労しました。

(この本の満足度)
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(トレーニング)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/914825
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。