2005年07月20日

フォトリーディング(52)「稼ぐ人だけが知っている!13の気づき」

インフォプレナーとして活躍している岩元さんの本なので非常に興味が沸き購入。

「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき人生と会社を急上昇させる実践的ノウハウ

「稼ぐ人だけが知っている!13の気づき」
読んだ日:2004/12/29
ページ数:246ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング&マインドマップ 92分
トータル:105分

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【読む目標】
稼ぐ人が知っている13の気づきとは何かを知りたい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【目標に対する内容】
■著者が実践で学んだマーケティングの“気づき”の13パターンとは?

1、「まず自分自身に売る」
  ⇒本気で語ってくれるのはあなただ。

2、「人は嫌いな人からは買わない」
  ⇒相手を思いやることが重要

3、「本物であること」
  ⇒ごまかしや小手先のテクニックは通用しない

4、「売りたければ売らない」
  ⇒お客様は店員から売り込まれるのを嫌う。あくまでも、お客様を助けるサポートに徹する。

5、「ニーズに応えない」
  ⇒ウォンツに応える。

6、「魔法の言葉」
  ⇒お礼状を出し、他社との差別化を図る。お客様へのフォローは大切である。

7、「信用と期待」
  ⇒英語で言うと「Credibility(信用・信頼できること)」と「Believability(可能性への
期待)」のこと。この2つの微妙なバランスが購入意思決定に絡んでくる。

8、「自分の中のゴールドを探せ」
  ⇒新しい分野に進み、売り上げアップの可能性を探る。ただし、今の市場でやるべきことを
全てやり終えた後で。

9、「マネる」
  ⇒ベストプラクティス(一番うまくいっている例)から学ぶ。違う業界のものも参考にする。

10、「シナジー」
  ⇒複数のマーケティングの施策を一度に集中して実行する。そうするとシナジーが起こり効
果が高まる。

11、「価格について真実を知る」
  ⇒・お客様は価格基準を持っていない。判断はお買い得感。
   ・同じ価値の類似商品と比較してもらう。
   ・価格を上げるには、商品のイメージを変える。

12、「カイゼン〜あきらめない」
  ⇒悪い結果が出た場合、解決策と施策を見出す作業を続け、原因を究明する。それが良い結 果を生み出すことに繋がる。

13.「心配り」※最大の気づき
  ⇒・全てのマーケティングにおいて最も重要なことであり、施策やテクニックは心配りがあ
ってはじめて効果を発揮できる。
   ・あなたの人間性を相手に伝えるにはテクニックは必要無い。お客様にとって何をしてあ
げられるかという気持ちをかたちにして提供する。
   ・人を好きになることが大事である。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本で得られた気付き】
本当に商品を売るためには、お客様の立場になり、思いやりをもって接し、信用・信頼を得るこ
とが大事。また、心配りがマーケティングの施策・テクニックの成功に関わる根本的な要因とな
る。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【書評】
マーケティングの根本原則を、この本で学べると感じました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【自己批評】
じっくり読んでしまった感があります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本の満足度】
★★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与えた
★★  気付きを得られた
★   普通に読めた

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 15:39 | Comment(3) | TrackBack(1) | 書籍(ビジネス全般)
この記事へのコメント
以前「しのぶ」の名前でコメントをしたものです。
ホームスタディ講座を一通り終えたので、ブログを始めました。
フォトリーディングをマスターしたとは到底いえませんが、まずはどんな形でもやってみることが大事だと思い、続けています。
よかったら見守ってやってください。
Posted by としのぶ at 2005年02月19日 01:49
山栄浩さん、こんにちは。

新参フォトリーダーのいちじょうじんしと申します!
今日でフォトリー生活34日目。フォトリーした本は110冊。

で。岩元さん。
先日、セミナー行ってきました♪

その後、しっぽりとした和室でふたりきり。。。

会席弁当を食べながら、2時間ほどお話を。。。

ビジネスの話ではなく、家族の話をしてました(笑)

そんな中でも氣づきがいっぱい♪もちろんビジネスの。
やっぱ、億いってる人は違うわ!

僕もフォトリーで加速するぞっ!

また遊びに来ますねっ!
僕も上等兵になりたい。。。(笑)

ではまた。
Posted by いちじょうじんし at 2005年03月31日 21:11
初めまして(^^♪黒澤と申します♪

情報起業やマーケティングについて勉強中です。
いつも楽しく拝見させていただいております。
このサイトでも何か学べればと思っています。

ボクもフォトリーディングに関する本、最近読みましたよ!

お時間がある時にボクのブログにも覗きに来て下さい。

http://blog.livedoor.jp/tarjeta_amarilla_style1226/

これからもよろしくお願いしますm(__)m
Posted by hide21 at 2005年12月16日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1597570

文章構成
Excerpt: フォトリーディングを書くときの文章構成は、以下のサイトを参考にしています。 「あうとぷっと」〜フォトリーディングの軌跡〜 というかパクってます。 事後連絡でごめんなさい。 ...
Weblog: 学生フォトリーダーの記録
Tracked: 2005-02-19 01:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。