2005年01月15日

フォトリーディング(47)「転職後、最初の一年にやるべきこと」

久々の記事の投稿です(汗)
1年後に転職を考えている為、今から予備知識を入れておこう思い読破しました。

転職後、最初の1年にやるべきこと新しい組織で成功するための56の教え

「転職後、最初の一年にやるべきこと」
読んだ日:2004/12/21
ページ数:220ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング&マインドマップ 103分
トータル:116分

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【読む目標】
転職後、一年以内にやるべきことを知りたい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【目標に対する内容】
(はじめに)
・転職者にとって、転職先が決まるということは、あくまでも転職が
 成功するための最初のステップにすぎない。
・転職後の経過時期によって、転職者の取るべき行動・態度で適切だと
 思われるものがある。

■転職後第一週目
 ●「新顔であっても新卒ではないと知る」
  ・入った瞬間から社員の一人だと思われる
  ・社会人としての常識は出来て当たり前だと思われ、誰も教えてくれない
  ・必ずしもみんなから歓迎されるとは限らない
  ・前職のイメージを持ち過ぎず転職先に合わせる
  ・仕事の内容が事前に聞いていた話と違う場合は取るべき行動として
   次の3つの選択肢がある
   (1)約束通りの仕事にしてもらう
   (2)すぐに転職活動を行う
   (3)予定外の仕事にチャエレンジする

■転職後1ヶ月まで
 ●「人間関係を築く」
  ・飲み会などに積極的に参加し、人脈作りを
  ・メンター(上からも下からも信頼の厚い人)を見つける
 ●「会社の情報を収集する」
  ・社内用語を覚える
  ・グループウェアを活用する
  ・業務フローを把握する
  ・社史で会社についてもっと深く知る
  ・違和感メモで違和感に思ったことをメモしておく

■転職後3ヶ月まで
 ●「後悔にはまだ早いと知る」
  ・疲れがピークに達する頃。心身の健康回復に徹する
  ・前の会社への未練は捨て去る
 ●「成果を出し、自分の評価を上げる」
  ・小さな実績を積み上げる
  ・アウトプットのイメージを固めてから仕事に取り掛かる
  ・周りの人は全てクライアントと思い、イヤなことでも我慢する
  ・謙虚な態度に徹する

■転職後半年まで
 ●「自分が評価され始める時」
  ・期待値は内部の人よりも高い。ホッとせずアクセルを踏み始める気持ちで。
  ・誰かの言葉を引用して発言する時は慎重に行う。
   場合によってはメンターに相談を。
 ●「会社をよりよく知る」
  ・時間感と空間感の2つを把握すると、会社をより理解できるようになる
  ・会社の哲学・価値観・決定権者について頭の中を整理すると
   仕事のシナリオが書きやすくなる

■転職後1年まで
 ●「もう転職者ではない」
  ・違和感メモを使い、今までの常識を超えるような提案を行う
  ・意見や提案が周囲に抵抗されたとしても屈せず、自分のスタンスを崩さない
  ・しかし、転職者は最後までよそ者と考えることが、真の転職成功へと繋がる

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本で得られた気付き】
転職者は、想像以上に期待値が大きいと知ること。また、あくまでも、よそ者という認識でいることが転職を成功へと導く。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【書評】
転職後の取るべき行動が、著者の経験からわかりやすく述べられています。転職が初めてという方には、非常に参考になるのではないでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【自己批評】
用例が多く、思ったよりも時間が掛かってしまいました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本の満足度】
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(ビジネス全般)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。