2004年12月25日

フォトリーディング(45)「愛されてお金持ちになる魔法の言葉」

うちの嫁さんが購入した本です。旦那(自分)に読んで欲しかったそうです(-▽-;

愛されてお金持ちになる魔法の言葉あなたが変わる

「愛されてお金持ちになる魔法の言葉」
読んだ日:2004/12/19
ページ数:191ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング&マインドマップ 54分
トータル:67分

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【読む目標】
お金持ちになる魔法の言葉について知りたい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【目標に対する内容】
言葉の持つ力は「こうなりたい」と思う自分に近づいていくことができる・

●音や文字として形に表す
 ⇒力が宿り、不思議と夢を叶える。

●お金・仕事を引き寄せる言葉
 ⇒「すべて、これでいい!!」の一言。すべてが驚くほど順調に。

●ポジティブな考えを選び、頻繁に口にしていく。
 ⇒ことばが現実を動かすようになる。

●脳と心と身体をいつも「快」に
 ⇒勝ち組遺伝子のスイッチがONになり、人生が面白くてたまらなくなり、思い通りの人生が歩めるようになる。
 ※「快」=心地良い感情に満ち溢れた状態

●内面や外見にも良い影響を与える「幸せのキーワード」
 1)自分を褒める言葉
 2)恋やお金を褒める言葉
 3)既に恋もお金も手に入れた人を見て素直に「すてきだ」と認める言葉
 ・あなた自身の可能性が開かれていきます

●思いつくまま言葉を書き出す
 ⇒願いを実現する可能性がぐんぐん高まる

●自分の夢や望み
 ⇒現在進行形の言葉で表現する

●「まくら言葉」
 ・就寝前に良い言葉を唱える
 ⇒快適な眠りにつけ、翌朝も「快」の状態に。

●「毒消し言葉」
 ・心に不安や心配事が浮かぶ時に使う
 ⇒・言葉の力で打ち消し、「毒消し言葉」で塗り替える。
  ・精神的ダメージを受けても脳が解決してくれる。

(女性の為の)
●彼の夢には共感を示す言葉を頻繁に使うようにする
 ⇒男に力を与え、大きな夢を実現させるようになる。

●男を成長させる言葉
 ⇒ほめ言葉で男に絶対的な自信を与える。よりいい男になる

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本で得られた気付き】
言葉には夢を現実に変えるほどの大きな影響力がある。肯定的な表現を声や文字としてアプトプットする事が大事。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【書評】
女性の為の書籍です。自分をより魅力的にしたい方や、好きな男性を射止めたい方には、この本を読んで内面から磨ことによって現実のものになるかもしれません。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【自己批評】
特に問題無く、フォトリーできました。。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本の満足度】
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(自己啓発)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。