2004年12月19日

フォトリーディング(43)「エブリデイ・ジーニアス」

ジーニアスに興味があったので。

エブリデイ・ジーニアス「天才」を生み出す新しい学習法

「エブリデイ・ジーニアス」
読んだ日:2004/12/17
ページ数:352ページ
準備:2分
予習:3分
フォトリーディング:5分10回
復習:6分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング&マインドマップ 64分
トータル:80分

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【読む目標】
天才を生み出す学習法・アクティビティを知りたい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【目標に対する内容】
■天才を生む学習法=統合学習
・旧来の学習法とは異なる
・脳の働きについての最新の理論に基づくとてもシンプルなもの

(バリエーション)
1)加速学習
2)最適学習
3)スーパーラーニング
4)サジェストペディア
5)全脳学習

(重要な原則)
・大事な事は難しくても最初に教え、それから細部へ進むべきだ

(キーポイント)
・一つのシステム・方法でもあり、哲学でもある
・教えるテクニックよりも。親や先生がこの学習法をどこまで信頼できるかが大事

(七つの知能)
・全てを均等に伸ばす工夫をすることがポイント
1)言語的知能
2)数理的知能
3)空間・視覚的知能
4)身体・運動感覚的知能
5)音楽的知能
6)対人関係的知能
7)内省的知能

(うまくいくと)
・さまざまな体験を通じ、あらゆる分野の脳の活動が刺激を受ける
・得意分野で実力を発揮し、苦手分野を克服するチャンスを得る

(可能性)
・現代の経済的・社会的問題を解決する可能性を秘めている
⇒・人間本来の自然な欲求の活性化
 ・決断力のある自立した市民を育てる

(秩序)
・学習者の脳から生まれる⇒外部から与えられるものではない
・無数の知識が組み合わされ、秩序とパラダイムが形成されていく

■アクティビティ(活動)
・あらゆる人たちに有利に働き、全ての発達段階の人に役立つ

(目標)
・既に知っていることを記憶から引き出して活用する
・楽しくしなやかに頭を使う

(種類)※抜粋
・コンサートセッション
・教室でのロールプレイ
・ほめ合いゲーム
・マジックマインド
・音楽でリラクゼーション
・マインドマップ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本で得られた気付き】
統合学習は、子供達に無理なく楽しく学ばせ、脳を最大限に活性化させることができる。子供達に学ばせるには、まずは親や先生が学習法について理解を示す必要がある。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【書評】
様々なアクティビティが掲載されているので、子供達に最適な学習法を学ぶことができます。学習することとは何かを根本的に理解することができると思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【自己批評】
そこそこ厚い書籍でしたが、問題なくフォトリーできたような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本の満足度】
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(学習)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。