2004年12月18日

フォトリーディング(41)「明日はもっとうまくいく」

本屋で見て直感で購入。

明日は、もっとうまくいく。仕事で負けない、ツキをよぶ50の具体例

「明日はもっとうまくいく」
読んだ日:2004/12/16
ページ数:187ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング&マインドマップ 45分
トータル:58分


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【読む目標】
仕事でツキを呼ぶための方法を知りたい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【目標に対する内容】
■ツキを呼ぶには
・今までやってきたことと同じような作業をやっていてはダメ
・避けてきたことをヤルト「ツキがやってくる
・やるかやらないかの意識の問題である

■仕事でツキを呼ぶために
(緊張)
・集中力が生まれ運やツキが転がり込む

(報告)
・才能ある人は報告できる人
・報告自体がすばらしいことだと思い、いいこと意外も報告する
・「あの件どうなった?」と言われる前に報告する

(学ぶ)
・学んだことを人に話すことによって初めて学べる

(説得)
・データよりも実感で説得する

(仕事)
・イヤな仕事はイヤな顔をしない

(評判)
・前評判は悪いほうが良い・会った時に得点アップする

(チャンス)
・関係ないところにチャンスあり

(分析)
・言い訳せず、なぜうまくいかなかったのかを分析する

(指示されたこと)
・プラスαできるかどうかで差がつく

(ムダなこと)
・やってみると運を引き寄せる

(大切な人)
・なんでもない人が紹介してくれる
・人生を支えてくれる人のマップを作ってみる

(才能)
・自分の才能を他人の為に使うと才能を発揮できるようになる

(嫌いな人)
・バッドコンディションの中でこそ大切なことを学べる

■「運が良かった日記」
・日記をつけると、運がいいことに敏感になり、運がどんどんやってくる

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本で得られた気付き】
自分にとってイヤなことにこそ、運を引き寄せる何かがある。積極性が大事。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【書評】
仕事でイヤなことがあって落ち込んだ時にこそ、効力を発揮すると思います。ポジティブな考えになります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【自己批評】
すんなりフォトリーできたと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【この本の満足度】
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍が読みたくなってきた方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(自己啓発)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1325116
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。