2004年12月11日

フォトリーディング(27)「小さな会社のメルマガ営業術」

メルマガを発刊しようと考えており、その為の知識として購入しました。

小さな会社の最強メルマガ営業術売上10倍!

「小さな会社のメルマガ営業術」
読んだ日:2004/12/1
ページ数:254ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピン32分
    マインドマップ20分
トータル:65分

(読む目標)
メルマガを用いた集客術を知りたい

(目標に対する内容)
メルマガによる集客術は、小さな会社ほど有利である。また、メルマガは売り上げに直結しやすくコストを劇的に圧縮できる点で注目されています。メルマガ文章に書き手の人柄をプラスすると読者が良い会社に対してイメージを持ち集客効果が高まります。

●メルマガで会社をブランド化
(目的)
・会社の注目度アップ
(方法)
・メルマガを出し続け、顧客ロイヤリティの形成維持
・メルマガにプラスαでますますブランド化を進める
 ⇒セミナー、メールでの質疑応答、直接会うなどのアナログ手法で

●メルマガ発行までの準備
(ポイント)
・機種依存による文字化けに注意
・レイアウトは文字数・行間を意識
・記号を罫線でメリハリを付ける
・目次を入れる
・わかりやすい専門用語
・リズム重視で漢字は少なく
・読点を増やし読みやすく
・アドレスは半角のカッコでくくる
・目的を明確に
・ターゲットに合ったタイトル作りを

●メルマガで顧客フォロー
(目的)
・他社との差別化
(方法)
・感謝の気持ちを伝える
・商品発送時にひと工夫する
・商品が届いた頃に相手を気遣う
・商品を使用した頃にも細かな連絡を
・上記のフォロー後ならば、売り込みもOKになる

●メルマガを上達する為には
・モノ真似
・一人に接しているように描く
・編集後記で人柄を伝える
・読者の声を入れる

●メルマガ配信方法
・最初は「まぐまぐ」を使うのが無難
 ⇒ただし、ニッチ・機密性の内容には向かない
・配信のタイミングをターゲットが読む時間に合わせる
・件名はインパクトが大事。嘘はダメ

●メルマガをホームページと組み合わせる
・組み合わせはメルマガの効果を最大にする
・メルマガと商品に関連性を持たせホームページで買ってもらう

●メルマガでニュースレター
・コスト削減
・時間短縮
・購入まで誘導しやすい

●メルマガの集客で効果的なもの
・プレスリリース
・アフェリエイト
・プレゼントキャンペーン
・ニッチ分野を作り出す
・検索エンジンで上位登録
・集客パターンの分析
・オンリーワン戦略
・書籍化

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
いかにメルマガにコストメリットがあるのかということ。メルマガでの集客にはマメな顧客フォローが欠かせない。集客への最短経路はメルマガにあり。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(書評)
現にビジネスでメルマガを使用している、もしくはこれから使用したいといった方には、より実践的な即効性のあるノウハウが満載だと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
メルマガ関連書籍はいくつか読んでいましたので、非常に内容が理解しやすくフォトリーできたと思います。

(この本の満足度)
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い
posted by 山栄 浩 at 20:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍(ビジネス全般)
この記事へのコメント
初めまして、突然申し訳ありません。

貴サイト様を拝見させて頂きました。ランキング上位を狙えるサイトだと感じております。
☆ぜひとも当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?

登録URLは下記です。初期の登録運営者様はライバルも少なく、登録するだけで多数のOutカウントを見込めます。
何卒よろしくお願い致します。

http://blog.rank10.net 元祖ブログランキング
Posted by 御案内 at 2004年12月11日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1249844
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。