2004年11月19日

フォトリーディング(18)「ハワイプチ富豪の成功法則」

たまたま新聞の広告で見かけたのと、SPAのセミナー特集記事に著者のことが出ていたので興味本位で読んでみました。

ハワイプチ富豪の成功法則

「ハワイプチ富豪の成功法則」
読んだ日:2004/11/19
ページ数:245ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピン31分
    マインドマップ20分
トータル:64分

(読む目標)
働かずに稼ぐ方法を知りたい

(目標に対する内容)
働かずに稼ぐようになる為には、次の方程式が成り立ちます。

「y=Ax+C もしくは y=(a+b)x+C」

※y=若くしてリタイア、A=意志力(a=現在の意志、b=未来の意志)、
 x=資産または収入、C=コンプレックス

この方程式の意味するところは、意志と資産を掛け合わせ、コンプレックスを克服するパワーとなり、リタイアメント生活をすることができるということです。リタイアメント生活には4つの自由(場所、時間、行動、経済)があります。
引退生活は誰でもできるものです。4つの自由を満喫するためには、生き甲斐に繋がるビジョン、つまり夢を持っていなければなりません。持っていないと、ただ単に退屈な人生になってしまうのです。引退生活をする為には、「金持ちの壁」を乗り越える必要があります。「金持ちの壁」とは、いわゆるお金に対する感覚です。Aさえしっかり持っていれば壁を上手に乗り越えることが出来ます。
「金持ち父さん貧乏父さん」のキヨサキ氏は、3つのビバレッジを上手に使うことでキャッシュフローを豊かにし、引退生活に繋がるということを言っておりました。しかし、日本の経済ではこの方法は当てはまらず、違うノウハウが必要です。y=Ax+Cの方程式です。
働かずに稼ぐ方法には4つのモットーがあります。
1)リスク・テイクする⇒ぜいたくを一切排除
2)自分との闘いに負けない⇒自分にご褒美を
3)他人と同じことをしない⇒自分のとって最高の道お見つける
4)人はみな我が師⇒人との出会いこそ最も大きなエネルギー
働かずに稼ぐという目標達成のために目の前の現実を変えなければなりません。その為に具体的な4つのステップがあります。
1)欲望をイメージする
2)目標に時間軸を立てる
3)ボーダーラインを引いてみる
4)自分に正直になる
また、働かなくてもいい暮らしを手に入れる為には、まずは資産を作らなければなりません。その為には、ビジネスの成功は必要です。
成功するということは、「稼ぐ」ということではなく「残す」ということです。「残す」為に取る方法として
1)売り上げを上げる為のマーケットを探す
2)経費削減で利益を上げる
3)会社から自分の掌の上にお金を移す
を重視します。
また、ビジネスでは、引き時を知り、人を安易に信じず、生きたカネを使うことが成功に繋がります。
投資で成功するポイントは、「タイミング」です。タイミングは自分で探して自ら掴みに行かなければなりません。
お金は習慣が大事です。お財布の中を整理したり、小銭から使うなど、お金を大切に扱う事が4つの自由を手に入れられるかどうかの鍵になります。
金持ちの道は、登山で言えば、8合目からは楽です。8合目からは余力や他力で頂上まで登ることができるからです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
引退生活をすることはたやすいが、手に入れた4つの自由を満喫することも大切です。海外の成功法則をそのまま鵜呑みにするよりは、日本人向けのノウハウで実践することが重要。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
なんとなくで買った本は、やはり読む効率が悪い気がする。

(この本の満足度)
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い
posted by 山栄 浩 at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(成功法則)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。