2004年11月17日

フォトリーディング(17)「人生に奇跡を起こすノート術」

フォトリーディング集中講座でも一度フォトリーで使用した本ですが、マインドマップの復習と更なるノウハウの向上を目指して、再度フォトリーしてみました。

人生に奇跡を起こすノート術マインド・マップ放射思考

「人生に奇跡を起こすノート術」
読んだ日:2004/11/17
ページ数:231ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピン25分
    マインドマップ15分
トータル:53分

(読む目標)
マインドマップの用途について知りたい

(目標に対する内容)
放射思考とは、脳全体を十分に働かせ、記憶力が高まるなど、底知れない脳の機能を十分引き出す力になります。その放射思考をマインドマップで身に付けることができます。
マインドマップは全方位に放射状に枝を伸ばすように書いていきます。「心の地図」という意味で、いわば脳の地図を描くようなイメージです。マインドマップを使うにあたっては年齢制限はありません。誰でも書くことができます。
まずは、エクササイズとして、ミニマインドマップを書くところから始めましょう。ミニマインドマップは、脳を個性的に働かせ、脳力を飛躍的に全開に向けていきます。マインドマップの中に、イメージを書くことによって、文字とは比較にならないほど、創造的な思考を高める大きな効果があります。また、階層構造に書いていきますが、まずは中央にイメージを書き、そこから最も重要なイメージ(言葉)をBOI(主枝)として書きます。そして、BOIからさらに、その下位概念の言葉を次の枝として書いていきます。
一流のマインドマッパーは、次の3つのAを心構えにしています。
1)ACCEPT(受け入れよ)
2)APPLY(用いよ)
3)ADAPT(応用せよ)
マインドマップの基本ルールは次の4つがあります。
1)イメージを強調する
2)関連付けて盛んにする
3)わかりやすく仕上げる
4)自分だけのマインドマップを追及する
また、目的別にいろいろなマインドマップを使い分けることができます。
自分のアイデア整理する時には「ポリカテゴリックマインドマップ」を使います。他の人の考え方も整理できます。
決断力を高めたい場合には、二者択一型の「ダイアディックマインドマップ」を使用します。
記憶力を驚異的に高めたい場合には「記憶用マインドマップ」を使用します。
創造的思考を促す場合には、まず「速射マインドマップ」を使い、一旦頭を休め、その後に新しいマインドマップを書いていきます。
可能性を更に高めたい場合は「グループマインドマップ」を使うことによって、新しいアイデアを生み出すパワーとなります。
また、マインドマップの活用方法として以下のものがあります。
1)自己分析を行う
2)悩みを解決する
3)過去の点検と未来の展望
4)マインドマップ手帳を作る
5)家族の絆を深める
6)教育で使う
7)テスト学習に使う
8)研究プロジェクト用に使う
9)講義・セミナー用で使う
10)大量の情報処理を行うために使う
11)仕事用(会議、プレゼンテーション、会社経営)のために使う

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
あらゆる場面でマインドマップは応用できる。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
一度、フォトリーした本ですので、あっさりと内容を把握できた気がします。

(この本の満足度)
★★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い

今回の書籍の紹介が参考になった方はポチッと応援お願い致します
posted by 山栄 浩 at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍(トレーニング)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

人生に奇跡を起こすノート術
Excerpt: 人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考トニー ブザン, Tony Buzan, 田中 孝顕おすすめ平均脳内イメージの整理に役立つ小奇跡。おもしろいよ!Amazonで詳しく見る ..
Weblog: 賢者は先人に学ぶ!by1日1冊の読書
Tracked: 2004-12-10 19:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。