2004年11月12日

フォトリーディング(13)「キッパリ!」

今までのビジネス書籍とは違う、4コマ漫画が載っている一般人にも読み易い本です。表紙のポーズが気になって買ってしまった人は僕だけではないはず(笑)読むとなんだか元気が出てきます。自分を少しでも変えたいと思っている人はオススメの書籍ですね。

キッパリ!たった5分間で自分を変える方法

「キッパリ」
読んだ日:2004/11/12
ページ数:160ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:3分
活性化:スーパーリーディング&ディッピン20分
    マインドマップ24分
トータル:56分

(読む目標)
自分を変える方法と得られる効果を知りたい

(目標に対する内容)
はじめに、今の自分に少しでも疑問を持っている方は、これから紹介する60項目のどれかを実践することによって自分を変えることができます。
これらは5分間ぐらいで出来ることばかりです。また、小さい変化の積み重ねが大きな変化へと変わるのです。
この本の使い方ですが、
1)自分を振り返ってみる
2)出来そうなコンテンツにチェックを入れる
3)まずは1回チャレンジをしてみる
4)続けたいものは続ける
5)挫折は無い。やりたい時にまたやる
ということを念頭に置いてチャレンジしてみると良いでしょう。

「自分を変える方法60」
■身のまわりから変えてみる
1)光るものを磨く⇒すぐに結果が見えるので気持ちも明るくなる
2)脱いだ靴は揃える⇒気持ちがいい
3)今日出したものは今日しまう⇒翌日の生活・仕事がスムーズにいく
4)水の流れる場所をキレイにする⇒「いいこと」も「いやなこと」キレイさっぱり流して気持ちを切り替える
5)処分したい新聞・雑誌は中を見ずに捨てる
6)冷蔵庫を片付ける⇒頻繁に使う場所をキレイにすることで心に余裕が持てる

■頭の中から変えてみる
7)1人でお店でご飯を食べる
8)忙しい事を紙に書く
9)疲れたと思ったらとにかく眠る⇒体力回復が最優先
10)ダジャレやなぞなぞを考える⇒頭の体操
11)人と比べない⇒オンリーワンを目指す
12)自分の気持ちを紙に書く⇒客観的に見ることが出来る
13)テレビのスイッチを切る
14)メモ帳を常に持ち歩き自分がいいと思った事をその場で書く⇒アイデアになる
15)急いでる時は字を丁寧に書く⇒自分を落ち着かせる
16)食べたものを書き留める⇒その日あったことが思い出せる
17)口癖を変える⇒「すべてはうまくいっている」を口癖に
18)選択に迷った時、勇気のいるほうを選ぶ

■気持ちから変えてみる
19)難しい仕事は簡単な仕事を一つ終えてからすぐに取り掛かる
20花を生ける⇒やさしい気持ちになれる
21)おひさまとともに起きる⇒1日を長く使える
22)身近に生き物を飼う⇒「みんなも生きている」と思えて元気になる
23)いつも電車・車で通り過ぎていた道を歩いてみる⇒新発見の連続
24)夜空を見上げる⇒心と肩のコリをほぐすストレッチ
25)いつもより2cm高いヒールを履く⇒視野が広がる
26)タオル・シーツを変えてみる
27)自分のまわりのニオイを変えてみる
28)1日10回「ありがとう」を言う⇒言えば言うほど心温まる
29)満月にウサギを探す
30)「遅い」「いまさら」「どうせ」は禁句⇒「まだ間に合う」「今がチャンス」「やってみなけりゃわからない」に変える
31)絵を好きに描く
32)ブルーな時、歌を口ずさむ
33)ラッキーな事を数える⇒ちょっとしたことでもうれしくなる

■カラダから外見から変えてみる
34)姿勢を良くする⇒視界が広がり目標が見えてくる
35)キレイな水を1日2リットル飲む⇒カラダの中から掃除をし、病気に掛かり難くする
36)ファーストフードを卒業する⇒旬の食べ物でエネルギーを蓄える
37)食べる時30回噛む⇒食べ物に感謝する
38)髪の分け目を変える⇒マイナーチェンジをして気分転換
39)ラジオ体操で朝カラダを動かす⇒究極のカンフル剤
40)アイメイクをちゃんとする
41)全身を鏡に映す⇒世界でたった一つの自分の体を好きになる
42)お菓子を食べない日を1日作る
43)仕事の合間にノビをする⇒心もノビをする
44)絵を好きに描く

■コミュニケーションから変えてみる
45)相手のいいところを見つけてほめる⇒その人をもっと好きになる
46)聞き上手になる
47)電話口に相手が出たら「今大丈夫?」と聞く
48)さりげなくインパクトのある自己紹介をする
49)波風立てずにウソをつく
50)すぐ友達を呼べる家にする
51)自分からあいさつをする
52)レジの人に「お願いします」を言う
53)知ったかぶりをしない
54)メールは短くする
55)嬉しいことや感動した気持ちは、どんどんまわりの人に伝える
56)約束の5分前に行く
57)お礼は優先第1位にする
58)自分の気持ちを言葉で伝える努力をする
59)スミマセンで片付けない⇒具体的な表現で気持ちを伝える
60)気乗りしないお誘いはその場で断る

最後に、変わりたいと思った瞬間から、あなたはもう変わり始めているのです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
自分をたった5分で変えることは様々な方法で可能だ。表紙の「テンコブポーズ」でやる気が出てきます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
60通りの方法が書いてあるとキーワードが60あるので、読むのに時間が掛かる気がします。この手の本は高速リーディングまで行ったほうが良いかもしれませんね。

(この本の満足度)
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い
posted by 山栄 浩 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(自己啓発)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1034677
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。