2004年11月10日

フォトリーディング(11)「もっとあなたの会社が90日で儲かる!」

前回の続編ですが、前作でさえ非常に濃い内容だったのに「もっと〜」とはこれ以上何をさせるのか!?といった好奇心が強かったです。

もっとあなたの会社が90日で儲かる!感情マーケティングでお客をトリコにする

「もっとあなたの会社が90日で儲かる!」
読んだ日:2004/11/10
ページ数:193ページ
準備:2分
予習:2分
フォトリーディング:5分10回
復習:4分
活性化:スーパーリーディング&ディッピング20分
    マインドマップ14分
トータル:47分

(読む目標)
「エモーショナルマーケティング」についてもっと知りたい

(目標に対する内容)
「エモーショナルマーケティング」とは、お客の感情(エモーション)を刺激し、あなたの味方につけるマーケティング方法です。難しくなく、誰でも直感的に理解できるプログラムなのです。たとえ、あなたが無名であっても、不利な条件を抱えている会社であっても、成功することができます。お客を増やす為のシステムの構築を行うことで、効率的に進めることができます。
実践する為には、5つのポイントがあります。
■「ニーズ・ウォンツの分析を行う」
  客感的にお客の視点で、魅力的に見える商品の位置づけを考えます。
■「お客を増やすこと、集めること」
  その為の方法は
  1)費用効果的に見込み客を獲得する
  2)その見込み客を既存客にする
  3)その既存客にリピート購買してもらう
■「広告には2種類ある」
  売れない広告⇒イメージ広告
  売れる広告⇒レスポンス広告
■「広告宣伝への反応を得る為、お客が聞きたいことを言う」
  表現をちょっと変えるだけで、反響が大きく変わってきます。
■「見込み客を広告で集めた後、はじめに設計図を書く」
  設計図を書いた後、オフォーがあれば、お客に自発的に階段を上ってもらうことができる。

また、「エモーショナルマーケティング」を行ううえで、よくある間違いを挙げます。
1)いきなり人生を語る
2)教科書的でわかりにくい
3)小手先だけを真似する
4)設計図がお客の感情とずれている
5)反応率で成否を判断してしまう

「エモーショナルマーケティング」に限ったことではありませんが、何より重要なのは、はじめの一歩を踏み出すかどうかです。その一歩を踏み出すことにより、大きな違いが生まれてくるのです。

-------------------------------------------------------------------------------------
(この本で得られた「気付き」)
「エモーショナルマーケティング」とは、誰でも簡単に、即実行できる費用対効果の高いマーケティング方法ということ。
-------------------------------------------------------------------------------------
(自己批評)
前作の知識がありましたので、スムーズに頭の中に入っていった気がします。

(この本の満足度)
★★

※3段階
★★★ 多大なインパクトを与える
★★  読んでも損は無い
★   それほど重要では無い
posted by 山栄 浩 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(マーケティング)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1015809
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。